朝ごはんを食べないと太る理由は?朝食を抜く危険性について

朝ごはんを食べないと太る お役立ちコラム
スポンサーリンク

朝ごはんを食べないと太る?太らない?朝食を抜くのは危険?

朝ごはんを食べないと太る

朝ごはんを食べないと太る」という噂をご存知でしょうか?

 

数年前から朝ごはんを抜くと太るだとか痩せるだとか、さまざまな憶測が飛び交っていました。結局どちらが正しいのかもあまり分からないまま、「朝食抜きダイエット」まで話題になりましたね。

 

朝食抜きダイエットの考えとしては、単純に「食べないから痩せる」というものが主流となっています。確かに、朝食を抜けば1食分の摂取カロリーを抑えられるため、その分太らずに済むかもしれません。

 

しかし、一方で朝食を抜くと逆に太るといった意見もあるんです。さて、どちらが正しいのでしょうか。

 

今回は、「朝ごはんは食べないと太るの?」、「朝ごはんを食べるメリットや食べないデメリットは?」、「朝ごはんを食べるときの注意点は?」といった、「朝ごはん」にまつわるお話をご紹介していきます!

 

朝ごはんは食べないと太る!その理由は?

朝ごはんを食べないと太る

これまでにさまざまな研究が行われるも、科学的な仕組みが分からないまま提唱されてきた朝ごはんと体重との関係性が、名古屋大学大学院の研究グループにより先日明らかにされました。

 

研究結果は、朝ごはんは食べないと太る!

 

名古屋大は、活動期に高脂肪食を与えるラット群と、目を覚ましてから4時間後に同じ高脂肪食を与えるラット群に分け、その2群の様子を2週間観察しました。

この2群は、前者が人間が朝8時に朝食を食べた状態、後者が12時に初めて食事をした(朝食を抜いた)状態に相当すると仮定されています。

2週間後、両群で食事の摂取量は同じだったものの、朝食を抜いた状態のラット群は、朝食を食べた群に比べて体重や体脂肪率が大幅に増加していたそうです。

朝食を抜いた状態のラットは、肝臓の時計遺伝子や脂質の代謝に関与する遺伝子の発現リズムが乱れていること、そして体温も活動期の体温が増加する期間が短くなっていることが分かりました。

参考:http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20181101_agr.pdf

 

これらの結果から、朝食を抜くと肝臓時間と体温時間に異常が生じるために、エネルギー消費量が減少し、体重増加が起こり太るという結論に至ったそうです。

 

これまで、不規則な食生活を送っていると肥満やメタボリックシンドロームに繋がることが知られていましたが、その理由も朝ごはんを食べないことによるエネルギー消費量の減少だと結論づけられるでしょう。

 

朝ごはんを食べなければ摂取カロリーが増えないから痩せるといった思い込みは逆効果。やはり、1日3食しっかり食べ、適度に運動することが一番のダイエット方法なのかもしれませんね。

 

朝ごはんを食べるメリット

朝ごはんを食べないと太る

朝ごはんを食べると無駄な体重増加防止に繋がることが分かったところで、次に朝ごはんを食べるメリットについてご紹介いたします。

 

エネルギー補給

ごはんを食べると、それらはエネルギーとして蓄えられ、私たちの活動エネルギーとして消費されていきます。要するに、前日の夜に食べた夜ごはんのエネルギーは、寝ている間、そして次の朝目覚めるまでに使い切った状態に。

 

朝起きたとき、私たちの体にはエネルギーがほとんど残っておらず、午前から活発に活動するためにも朝ごはんをしっかり食べてエネルギー補給することが大切なのです。

 

便秘を防ぐ

朝ごはんを食べると胃が刺激され、動きが活発になって、それに伴いほかの臓器も活発に動くようになっていきます。胃で消化されたものは腸に流れていき、小腸や大腸の動きも活発になることで便秘が解消されるのです。

 

集中力を高める

脳が栄養不足に陥っていると、集中力が低下しイライラしてしまいます。脳はブドウ糖をエネルギーとしているため、ブドウ糖に変わる炭水化物を摂取するのがオススメ。朝にごはんやパンなどの炭水化物を摂ることで、脳の栄養不足を防止し、集中力を高める効果も期待できますよ。

 

肥満防止

先ほども紹介しましたが、朝ごはんを食べることが一番のダイエット方法に繋がるのです。人間の体は空腹の時間が長時間続くと、エネルギーを脂肪として蓄えようとします。夜ごはんから時間が経ち翌朝目覚めたときの私たちの体は相当な空腹状態。よって、朝ごはんを食べることで、エネルギーを脂肪として蓄えようとする働きを抑えることができます。

 

朝ごはんで摂取しておくとより効果的な食べ物やカロリーについてまとめてみましたので詳しくはこちらの記事をご覧ください。

朝食で食べたほうがいい食材はバナナ?ヨーグルト?摂取カロリーなどをご紹介

 

朝ごはんを食べないデメリット

朝ごはんを食べないと太る

続いて、朝ごはんを食べないとどのようなデメリットがあるのかをご紹介します。

 

集中力・記憶力の低下

脳が栄養不足に陥り、集中力や記憶力の低下を招くことに。朝ボーッとする人は、眠気から来るものだけではなく朝食をしっかり摂っていない可能性もあるので、注意しておきましょう。

 

筋肉量の減少

脳のブドウ糖が不足すると、肝臓で蓄えられたグリコーゲンが使われ、それが不足すると筋肉のエネルギーが使われます。よって、朝食を抜いてしまうと筋肉量が減少してしまう可能性が……。筋肉量が減少すると、運動能力や基礎代謝の低下を伴い、同時に肥満のリスクも抱えてしまうのです。

 

自律神経の乱れが生じる

朝ごはんを食べないと、体内時計が正常に働かなくなるため、自律神経の乱れが生じてしまいます。自律神経は循環器や消化器、呼吸器などを正常に機能させる働きや、体温調節の役割も担っています。しかし、朝ごはんを抜くと、器官の働きを正常に機能させられなかったり体温調節が上手くできなくなったりして、冷え性やその他さまざまな症状を引き起こしてしまう原因に。

 

冷え性にお悩みの方はぜひこちらの記事もご覧ください。

【女性のお悩み】冷え性の原因&改善に効果のある食べ物・飲み物とは?

 

病気になるリスクが高まる

朝ごはんを抜くことで溜まっていくストレスにより、血圧が上昇していきます。この高血圧が原因で、脳出血を起こし、脳卒中を発症してしまうリスクが……。これだけでなく、肥満や糖尿病のリスクも高まってしまい、あらゆる病気にかかりやすくなってしまうのです。

 

朝ごはんを食べるときの注意点

朝ごはんを食べないと太る

朝ごはんを食べるとたくさんのメリットがあって、さまざまなリスクがあることが分かりました。では、朝ごはんを食べるときにどのような注意をすべきか、ご紹介します。

 

無理に食べない

朝ごはんは毎日食べたほうが良いですが、どうしても食べられないときは無理に食べる必要はありません。二日酔いや胃もたれを起こしている場合、体調が優れない場合など、どうしても朝食を食べられない日もあるでしょう。

そんなときは無理をせずに、少し胃にものを入れるだけで大丈夫です。胃を活発にしすぎて余計に体調を壊してしまったら元も子もありませんよね。場合によっては、無理をせずに体を休めることも大切です。

 

ダイエットをしている人はパンよりもごはん

しっかり朝食を食べてはいるけど、ダイエットもしたいという人であれば、朝はパンではなくごはんを食べるようにしましょう。

その理由としては、パンよりもごはんのほうが腹持ちが良いからです。昼食までにお腹が空いてしまい、間食をしてしまっては余計なカロリーを摂取してしまいます。極力間食をしないためにも、朝はお腹に溜まるものを食べるのが吉。

 

朝から塩分を摂りすぎない

朝からラーメンや塩分の高い食事をして、塩分を摂りすぎるのは良くありません。朝起きた私たちの体は水分が抜けており、前日の塩分が体に残っている状態。

そこで朝に塩分を摂りすぎてしまうと脱水症状を引き起こす可能性があります。ラーメンを朝から食べる人は、汁を飲み干さないようにしましょう。

 

美味しい朝ごはんが食べられるオススメの飲食店

朝ごはんを食べないと太る

最後に、私がよく行く中でも一番オススメのお店をご紹介します。朝にゆったりと時間が取れる方は、ぜひ食べに行ってみてくださいね。

 

エッグスンシングス 原宿店

原宿にあるエッグスンシングスさんでは、スペシャルモーニングメニューを提供しています。朝8時から営業をしているため、たまにはお店でゆったり朝ごはんを食べたいという人にはオススメですよ!

 

店名 エッグスシングス 原宿店
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目30−2
≫googleMAPで見る
営業時間 8:00〜22:30(L.O 21:30)
休日 無休
座席情報 96席
エッグスシングス 原宿

こちらのお店は、実業家の松田公太さんが日本に持ち込んだハワイアンカフェ。お昼になると、お店の敷地外まで並ぶほど大人気なんです。

 

モーニングメニューは以下のとおり。

・エッグスンパンドイッチ&ドリンク(850円)
・BLTサンドイッチ&ドリンク(900円)
・シリアルボウル&ドリンク(850円)

 

ハワイアンらしい、おしゃれな朝食をいただくことができます。機会があれば、ぜひエッグスンシングスさんで朝ごはんを食べてみてください!

 

朝ごはんはできるだけ毎日食べよう

 

朝食に関するコラム、いかがだったでしょうか?

 

朝食は食べないと太るだなんて、痩せたい人からすると驚きの結果でしたね。もちろん、食べ方や1日の消費カロリーによっても変わってきますし、太るか太らないかは個人差があることでしょう。

 

しかし、食べることでたくさんのメリットがあり、食べないことでたくさんのデメリットがあるのであれば、食べるほうが良いですよね。

 

 

夜ごはん×ダイエットについての記事もご紹介しておりますので気になった方はぜひご覧ください!
夜ご飯を抜くのは逆効果?夜ご飯抜きダイエットの効果的なやり方を紹介!

 

もしこれまで朝食を抜いていた方は、自分の将来のためにもできるだけ毎日朝ごはんを食べるようにしてみてください!