肩こりは冬に起こりやすい!原因や症状を軽減させる効果のある食べ物をご紹介

冬 肩こり お役立ちコラム
スポンサーリンク

多くの人が悩まされている肩こり!冬に肩こりになりやすいって本当?

 

皆さんは現在肩こりに悩まされている、または過去に肩こりに悩まされていたという経験をお持ちでしょうか?

 

肩こりは多くの人が悩まされる症状で、厚生労働省による2015年度の国民生活基礎調査では、自覚がある症状として肩こりが男性の2位、女性の1位を占めました。

もはや肩こりは「国民病」とも呼ばれているのです。よって、これまで肩こりにならなかった人も今後起こってしまう可能性がないとは言い切れません。

 

それだけたくさんの人が経験している肩こりですが、実は1年間で最も肩こりの症状がひどくなる時期があるといわれています。それが「」!

 

肩こりと寒さには深い関係があり、特に冷える冬の時期には肩こりの症状が悪化しやすく、また肩こりになりやすいんだそうです。実際に、冬の時期はより肩こりがひどくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、「肩こりの症状や原因」、「肩こりの正しい改善・解消方法」、「肩こりに効果のある食べ物」といった、肩こりにまつわるお話を紹介していきます!

 

肩こりに悩んでいる方はもちろん、そうでない方もぜひ最後までご覧くださいね!

 

 

肩こりの症状とは?ひどいと頭痛やめまいを引き起こすことも

肩こりの原因

 

では、肩こりにはどのような症状があるのか、詳しく見ていきましょう。

 

肩こりの主な症状

 

○肩がこる、痛みを伴う
○首がこる、痛みを伴う
○頭痛
○めまい
○吐き気

 

これらが主な肩こりの症状です。首筋、首の付け根から、肩または背中にかけて張った、こった、痛いといった症状があり、だるさ、重苦しさを伴います。

 

症状が悪化すると頭痛やめまいだけでなく病気のリスクも

 

肩こりの症状が悪化すると、激しい頭痛やめまい、吐き気を伴う場合があります。それだけでなく、肩こりはよく起こる症状だからと放置していると、思わぬ病気にかかってしまう可能性もあるので要注意。

肩こりは、 頸椎椎間板ヘルニア五十肩といった脊椎や関節などの病気や、狭心症、胆石といった内蔵の病気を引き起こすこともある、実はかなり危険な症状であるということを覚えておきましょう。

 

もしいつもより症状が重い、違和感があると感じたら、放置せずに一度病院で診てもらうことをオススメします。