夜ご飯を抜くのは逆効果?夜ご飯抜きダイエットの効果的なやり方を紹介!

夜ごはんダイエット お役立ちコラム
スポンサーリンク

夜ご飯抜きダイエットの効果とは?

 

皆さんは「夜ご飯抜きダイエット」をご存知でしょうか?

 

朝食や昼食をしっかりとる代わりに、夜ご飯を抜くダイエット方法です。

夜ご飯抜きダイエットは効果があると話題にもなりましたし、実際に多くの人が試しています。

 

しかし、やり方を間違えると痩せるどころかリバウンドしやすくなってしまう可能性も……。

夜ご飯抜きダイエットについて正しい知識を持ち、正しいやり方で行わないと様々な危険が伴うのです。

 

そこで今回は、「夜ご飯抜きダイエットの正しいやり方と危険性」についてご紹介!

すでに夜ご飯抜きダイエットをしている方も、これから始めようと思っている方もぜひ最後までご覧ください。

 

 

夜ご飯を抜くのがダイエットに効果的とされる理由は?

夜ごはんダイエット

 

夜ご飯抜きダイエットがなぜ効果的とされているのか、その理由をご紹介します。

 

夜間の脂肪の吸収を抑えられる

 

夜ご飯抜きダイエットが効果的とされる一番の理由は、夜間の脂肪の吸収を抑えられるという点。

脂肪の吸収は午後22時頃から午前2時頃にかけて活発に行われるため、この時間帯の食事を控えると痩せやすくなります。

 

胃腸を休められるため代謝向上に繋がる

 

1日3食しっかり食べていると胃腸が休まる時間はあまりありませんが、夜ご飯を抜くことで夜に胃腸を休められるのです。

その結果、消化に使われていたエネルギーが脂肪燃焼や老廃物の排出に回されます。

これにより代謝向上や体内活動の活発化が期待でき、痩せやすい体を作りやすくなりますよ。

 

摂取カロリーを減らせる

 

食べるものや量にもよりますが、夜ご飯の摂取カロリーは成人女性だと平均600~800kcal。

それらを摂取してしまうとカロリーが消費されないまま脂肪として体内に蓄積されてしまいますが、夜ご飯を抜けばその分の摂取カロリーを抑えることができます。

体内の脂肪蓄積を防げるため、痩せる効果が期待できるのです。

 

夜ご飯を食べないメリット

夜ごはんダイエット

 

夜ご飯抜きダイエットが痩せる理由についてはお分かりいただけたでしょう。

では次に、夜ご飯を食べないことのメリットについてご紹介していきます。

 

効果をすぐに実感しやすい

 

夜ご飯は、1日の食事の中で最も摂取カロリーが多い傾向にあります。

そのため夜ご飯を食べなければ1日の摂取カロリーを大幅に減らせて、効果をすぐに実感できるのです。

特に夜ご飯をいっぱい食べてしまう人や深夜に晩酌をする人は、比較的早く効果を得られるでしょう。

即効性があるという点において、「今すぐ痩せたい!」なんて方にはオススメのダイエット方法といえます。

 

睡眠の質を上げられる

 

先述したように、夜ご飯を抜けば胃腸を休めることができます。

胃腸の負担が減らせるため、体も脳も十分に休められて結果的に睡眠の質を高められるのです。

加えて、午後22時から午前2時の時間帯は睡眠のゴールデンタイム!

夜ご飯を抜いて早めに寝られると、より質の良い睡眠ができるでしょう。

翌朝にはスッキリするので、日中は頭が冴えて仕事や勉強も捗りますよ。

 

食費を浮かせられる

 

夜ご飯を食べなければ、その分食費を浮かせられます。

普段から節約をしている人にとっては特に嬉しいメリットといえるでしょう。

また食事をしない分自由な時間が増えるので、好きなことに時間もお金も充てられるというメリットもありますよ。

 

 

夜ご飯を食べないデメリットやリスク

夜ごはんダイエット

 

続いて、夜ご飯を食べないデメリットやそれに伴うリスクについてご紹介します。

メリットばかりではないという点も、しっかり覚えておくようにしましょう!

 

空腹感が続いてストレスが溜まりやすい

 

当然ながら夜ご飯を食べないとお腹が空きます。

空腹を我慢し続けるとだんだんイライラするようになり、ストレスを感じやすくなるのです。

特に普段夜ご飯をしっかり食べていた人が急に食べなくなるようになると、通常通りお腹が減って食欲が落ち着かないでしょう。

周りでご飯を食べている人がいたり、近くに食べ物があったりする場合はそのストレスはより強くなってしまいますよ。

 

寝付けなくなる

 

空腹が気になりすぎて、睡眠への“導入”が妨げられてしまう場合があります。

なかなか寝付けないことでさらにストレスが蓄積されてしまい、翌日の活動に大きな悪影響を及ぼしてしまう可能性もないとは言い切れません。

ただし、無事に寝付けられれば睡眠の質を上げられるというメリットもありますよ。

 

栄養不足になる

 

1日3食しっかり食べていた人は、夜ご飯を抜くことでバランスよく摂れていた栄養が偏ってしまう可能性も。

栄養不足に陥ると体調を崩しやすくなるため、結果的にダイエットを続けられなくなってしまいます。

栄養を摂るために朝食や昼食を食べ過ぎてしまうのもダイエットには逆効果ですよ。

 

継続的に痩せられない可能性がある

 

夜ご飯ダイエットを始めてすぐは順調に体重が落ちていきます。

しかしダイエットを続けていると停滞期が訪れ、体重が減らなくなってしまうのです。

これは脳が飢餓状態を覚え、消費カロリーを抑えて生命活動を維持しようとするために起こります。

ダイエットを継続的に行っていても痩せられないのは、モチベーションを下げる原因となるでしょう。

 

リバウンドしやすくなる

 

減少した体重には脂肪だけでなく筋肉も含まれています。

筋肉量は基礎代謝に影響を与えるため、体重が減少すると基礎代謝も低下してしまうのです。

基礎代謝が低下すると1日の消費カロリーも減ってしまい、結果的に太りやすい体質に

さらに、脳が飢餓状態を覚えて朝食や昼食から必要以上にエネルギーを吸収しようとしてしまいます。

また我慢を重ねたことによって暴飲暴食をしやすくなり、リバウンドしやすくなるといったデメリットがあります。

 

 

効果的な夜ご飯抜きダイエットやり方を紹介!

夜ごはんダイエット

 

メリットもあればデメリットもある夜ご飯ダイエットは、どのように進めていくのが効果的なのでしょうか。

ダイエットに効果的な夜ご飯の食べ方をご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください!

 

 1~2週間の短期間で行う

 

夜ご飯ダイエットは長期的に続けても、リバウンドしやすい・ストレスを感じやすいといったデメリットを生みやすくなってしまいます。

体調的にも精神的にも悪影響を及ぼしてしまいますから、効果的にダイエットを行うのであれば短期間で実践しましょう。

1~2週間程度の短期間でもしっかり効果を得られますし、途中から痩せにくくなるといったデメリットも回避できますよ。

 

朝食と昼食でバランスよく栄養を摂取する

 

夜ご飯を抜くことで偏りがちになる栄養を、朝食と昼食でしっかり補うようにしましょう。

栄養が偏ってしまうと健康に悪影響が出てしまいますから、バランスよく栄養を摂取することはとても大切です。

併せて、糖質を抑えた食事ができるとより効果的に痩せやすくなります。

 

空腹を感じたら早めに寝るようにする

 

夜ご飯を抜くと空腹感が襲ってきて、イライラしやすくなってしまいます。

そうならないように、空腹感が気になってきたら早めに寝るようにしましょう。

もし空腹感が原因で寝付けない方は水分を摂ってみてもいいかもしれません。

夜ご飯を抜くと軽い脱水症状に陥ってしまう可能性もあるので、水分を摂るとより眠りにつきやすくなります。

 

 

正しい知識を持って夜ご飯抜きダイエットを楽しもう!

 

夜ご飯抜きダイエットに関するコラムをご紹介してきました。

 

手軽に始められてすぐに効果を実感できるため、多くの人から支持を得ている夜ご飯抜きダイエット。

しかしメリットだけでなく健康面や精神面にも影響を与えてしまうといったデメリットもあることをお分かりいただけたと思います。

 

やり方を間違えると逆効果となってしまいますから、そうならないように正しい知識を持ってダイエットに挑むことが大切。

ぜひ今回の記事を参考にして、楽しく効果的に夜ご飯抜きダイエットを楽しんでみてくださいね!

 

朝ごはん×ダイエットについての記事もご紹介しておりますので気になった方はぜひご覧ください!
朝ごはんを食べないと太る理由は?朝食を抜く危険性について