新大久保にある【もちもちの木】で熱々ラーメンをいただきました!

新大久保 ラーメン もちもちの木新宿店 グルメレポート
スポンサーリンク

もちもちの木新宿店で絶品ラーメンを堪能♪

今回は、新大久保にある【もちもちの木】新宿店さんに行ってまいりました!

 

西武新宿駅とJR山手線新大久保駅のちょうど真ん中あたりにお店があります。
JR総武線大久保駅からのほうが近いので、そちらから行くことをおすすめします。

 

もちもちの木さんの特徴はなんといっても、火傷してしまうほどの熱々ラーメン!
どれほどの熱さなのか気になったので、今回行くことにしました。

 

コンビニでも、もちもちの木さんのカップ麺を見たことはあります。
でも食べたことはなかったので、実際のお店で熱々ラーメンに初挑戦!

 

お店は地下1階のため、階段を下りてお店に入ります。

平日のお昼過ぎということもあり、並ばずに入店できました♪

 

 

全29席でとても広々とした店内は、清潔感もあっておしゃれです。
ラーメン店というよりも、洋食屋さんやバーといったほうがしっくり来るような、そんな雰囲気。

 

早速席に案内され、メニューをチェック♪

中華そばとつけ麺がメインで、ほかにも味噌つけ麺などがありました。
麺の量が、小・中・大の3つから選べるそうです。

今回は熱々のラーメンを食べるつもりでいたので、王道の「中華そば(中)」(930円)をチョイス!

 

ちなみに、中華そばとつけ麺で量がやや違うのですが、中華そばの中サイズは280gとのこと。
小だと140gで少ないかな……?とも思い中サイズにしてみましたが、ちょっと多いかもしれませんね(笑)

 

そんなこんなで待つこと5分程度で着丼!

表面が油膜で覆われているため、まったく湯気が立っていません。
これが、熱々ラーメンの正体なのかとドキドキしてしまいます。

 

トッピングはチャーシュー、白髪ねぎ、メンマとやや乏しい感じ。
見た目の物足りなさはありましたが、味さえ美味しければ!と箸を入れてみます。

 

すると箸で麺を下から持ち上げた瞬間、ブワッと湯気が立ち込めました!
思わず衝撃と感動を受けてしまいましたね(笑)

 

もちもちの木さんのラーメンで舌を火傷した人がこれまでに何人もいるそうなので、私も気をつけて冷ましながら早速1口いただいてみます♪

 

まず、口に入れた瞬間に感じる魚介の風味に驚きました。
鰹節がかなり効いているのか、かなりクセがあるラーメンです。

 

そして、冷ましたにも関わらずそれでも熱い(笑)
やはり熱々のラーメンはとても美味しいですね。

 

お店の名前にもなっている通り、麺がもちもちしていてコシがあり、噛み応え抜群です。
凄くお腹に溜まっていくので、これは中サイズだと結構きついかもなんて不安もよぎりました……。

 

それにしても、やはり食べ続けていても全然スープが冷めないです。
最初から最後まで美味しくいただけるなんて、幸せ限りないことですね!

 

意外にメンマが美味しくて、しっかり味が染み込んでおり、歯応えもあったので、トッピングとして追加してもいいくらいでした。

なんとか完食することもでき、とっても幸せな気持ちに浸れました♪

 

まとめ

今回は、新大久保にあるもちもちの木さんに行ってまいりました!

 

もちもちの木さん名物の熱々ラーメンは、本当に最初から最後まで熱々で、ラーメンの美味しさを逃すことなくいただくことができます。
また、麺自体もコシがあって、もちもちとしているのでお腹にも溜まりやすいです。

 

魚介の風味が強いため、魚介が苦手な方はちょっと気になってしまうかもしれませんが、美味しいので、気になる方はぜひ行ってみてください!

 

もちもちの木 新宿店の店舗情報

もちもちの木 新宿店

●駅からのアクセス

JR総武線 大久保駅から徒歩5分

・詳細情報

住所 〒169-0074 東京都新宿区北新宿1丁目4−1 アルマビル
≫googleMAPで見る
営業時間 11:30~23:00
休日 年末年始に営業時間の変更がある場合があります。詳細は店舗にお問い合わせ下さい
座席情報 29席(カウンター5席、8人掛けテーブル、4人掛けテーブル2卓、二人掛け4卓)