衝撃の青いラーメン!?浅草の【吉法師】へ行って来ました!

浅草青いラーメン吉法師 グルメレポート
スポンサーリンク

浅草で注目の青いラーメンを食べに吉法師へ

 

今回はなんとも珍しい「青いラーメン」が食べられると聞いて本所吾妻橋駅からすぐのところにある「吉法師」さんへお邪魔させていただきました!

 

友人と浅草、スカイツリーなどの観光を兼ねて昼間は様々なところに行っていたのですが私は前からこちらの青いラーメンが食べられる吉法師というお店が気になっていたので夜ご飯も兼ねて行って見る事にしました。

 

早速お店に着くと青いラーメンの看板が立っていてしばらく友人と見つめていると店員さんが出てきてくれてすぐ案内できるとのことだったので店内へ。

 

ネット上でも話題になっているみたいで、少し混んでいるのかなと思いましたが運よくテーブル席が空いていたのでラッキーでした。

 

浅草青いラーメン吉法師

 

店内はこじんまりとした感じで、若干狭く感じましたが清潔感あふれる白をベースにした店内でとても綺麗でした。

店員さんも感じのいい接客でとても丁寧だなと感じました。

 

席へつくとすぐにメニューを開いてみました。

そして目当ては看板メニューの青いラーメンの「鶏清湯 青」でしたが他にもいろんなメニューがあったので見てみることに。

 

浅草青いラーメン吉法師

 

友人は梅が入った「鶏清湯 小梅太夫」というラーメンが気になるとのことでこちら注文していました。

 

浅草青いラーメン吉法師

 

そして注文を終えてから10分ほどするとお目当てのラーメンが運ばれてきます。

実際に見てみると今まで見たことのないような色のラーメンに若干戸惑い、不思議な感じがしました。

一口スープをいただいてみるとその青い色からは想像もできないようなしっかりとしたスープでとても美味しくいただくことができます。

 

見た目で判断してはいけませんね。。。

といってもこちらのメニューはちょっと特殊ですが。

 

そしてお次は麺をいただきます。

麺もスープ同様に青く染まっているのでラーメンではなく何か別の物を見ているような感覚でした。

 

浅草青いラーメン吉法師

 

一口麺をすすってみるとやはり色からは想像できない普通のおいしいラーメンの味です。

スープが青いので漬かっている部分だけ青くなるみたいです!

なので卵などはスープに漬かっている下半分が青く、上の漬かっていない部分は普通の卵の色をしていました。

そんな味玉もいただいてみると中は半熟でこちらもしっかりと味がついていてとても美味しいです!

中身の黄身もとろとろで程よいゆで加減でした。

 

そして鶏チャーシューもとても柔らかく、プルプルとした食べ応えでスープとの相性ばっちしでした。

 

友達の注文した「鶏清湯 小梅太夫」も少しいただきましたがほんのりと梅の風味が漂うあっさりとしたスープでこちらもとても美味しかったです!

 

浅草青いラーメン吉法師

 

こちらの「鶏清湯 小梅太夫」は「鶏清湯 青」とは違い見た目も普通だったのでなんとなくの味の想像はついたのですがやはりラーメンが青いと味の感覚も惑わされてしまうようです。。笑

 

他にも緑色のラーメン「鶏清湯白葡萄」なども存在するようです!

この「鶏清湯白葡萄」は白葡萄をラーメンに使っているようで果たして相性が合うのかとても気になるところです。

 

そんな感じで全体的に少し変わったメニューが多いなと感じました!

 

 

まとめ

今回は本所吾妻橋駅からすぐの吉法師さんで話題の青いラーメンをいただいてきましたが色からは想像できないあっさりとした美味しいスープを堪能させていただきました!

 

私自身珍しい食べ物だったり、一風変わった食材だったりを使っているメニューは好きなので今回はこちらの「鶏清湯 青」をいただくことができて満足です!

 

次回また行く機会があれば緑色のラーメン「鶏清湯白葡萄」を是非いただいてみたいと思います!

 

店舗情報

吉法師

●駅からのアクセス

都営地下鉄浅草線【本所吾妻橋駅】より徒歩1分
東武伊勢崎線【とうきょうスカイツリー駅】より徒歩7分
東京メトロ銀座線【浅草駅】より徒歩10分

 

・詳細情報

住所 〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋3丁目1−17
≫googleMAPで見る
営業時間 昼:11:30~15:00

夜:18:00~22:00

休日 水曜日
座席情報 11席