中野のカフェ【アザミ】で食べた濃厚プリンが絶品でした!

中野 アザミ 中野
スポンサーリンク

中野でおしゃれな洋食を食べるならアザミがオススメ!

今回は中野にある有名な洋食店【アザミ】さんに行ってまいりました!
アザミさんでは、インスタ映えしそうなおしゃれなパスタやハンバーグ、プリンなどのデザートをいただくことができます。

 

JR中野駅からは徒歩3分、南口の大きな通りを真っ直ぐ歩いていくとアザミさんのお店があります。
こぢんまりとした外観から感じられる、まるで隠れ家のような神秘的な雰囲気も興味をそそられてしまう要素の1つ。

 

店内には30席弱あり、決して大きくはありませんがゆったりとくつろげそうな感じで、落ち着いて食事を楽しめそうでした。

 

そしてやはり人気のお店ということもあり、私が伺った平日昼間の時間帯は混んでいて、食べている間には外に行列もできているほど。
並ばずに確実に入るのであれば、開店と同時を狙うか、お昼時といった混雑時を避けるかしたほうがいいかもしれません。

 

席に着いてメニューを見ると、珍しいことにパスタやお肉料理などのメインよりもデザートが先に記載されていてとても興味深いなぁと思いました。
それだけ、アザミさんではデザートに力を入れているのかなとワクワクしてしまいます。

 

今回注文したのはこちら。

・ナポリタンAZAMIスタイル(1,180円)
・煮込みハンバーグ(1,480円)
・かぼちゃプリン(750円)

アザミさんの名物はプリンらしく、そちらは外すことができないデザート。

 

ドキドキしながら料理が来るのを待っていました!
そして待つこと10分程度で、先に「ナポリタンAZAMIスタイル」と「煮込みハンバーグ」が運ばれてきました。

 

どちらも盛り付けが美しく、まさにフォトジェニックなおしゃれさがたまりません!

 

まずは「ナポリタンAZAMIスタイル」からいただいてみます♪

 

中野 アザミ

高くタワーのように積み上がったナポリタンのフォルムも美しく、それを崩してしまうのが勿体なく感じてしまいます(笑)

 

口に入れた途端に感じるトマトケチャップの酸味と甘み、そしてどこか懐かしさを感じられるナポリタン独特の香り。

たくさんかかっている粉チーズの風味が合わさって、至ってシンプルですがとても美味しいナポリタンに仕上がっていました。

麺がもちっとしていて歯応えもあり、喫茶店のナポリタンにしてはかなりクオリティが高い一品です!

 

続いて「煮込みハンバーグ」をいただきます!

中野 アザミ

こちらはハンバーグなのに、紫のお花がトッピングされているというあまりにもフォトジェニックでおしゃれな一品。
周りを彩る野菜もおしゃれに盛り付けられており、かなり食欲をそそられます。

 

早速食べてみると、噛むたびに口の中でお肉の旨味が弾けてジューシーで柔らかくて美味しさが広がっていきました。
メニューには大きめの肉団子という紹介がありましたが、まさに大きめの肉団子を食べているような感覚(笑)

旨味が凝縮されており、しっかり煮込まれているため中まで肉汁が溢れ、余すとこなくハンバーグを美味しくいただけます。
野菜も美味しくて、見た目だけじゃなく味も最高で、大満足でした!

 

そして最後は「かぼちゃプリン」の登場。

中野 アザミ

あまりにもおしゃれで可愛らしいプリンの盛り付けに、感嘆の声が思わず漏れ出します。
スプーンですくっても崩れない、しっかりめのプリンは口の中に入れると溶け出すようなまろやかさで、かぼちゃの風味が漂ってとても美味しいです!

ストロベリージャムがいいアクセントを利かせていて、ちょっと上品だけで甘みもあるけどほんのり酸味も感じられる、かつてないほどに美味しいプリンでした!

すべての料理がハイクオリティで見た目も美しく味も美味しくて、お腹も心も満たされて幸せ気分でした!

まとめ

今回は中野になる洋食店・アザミさんに行ってまいりました!

 

インスタ映えするような、おしゃれで可愛い料理をいただくことができます。
中でも絶品なのが、ガーリーで可愛らしい盛り付けのプリン!

これはぜひ中野にまで足を運んで、食べに来ていただきたいと思います。
一度食べたら病みつきになること間違いなしですよ!

 

アザミの店舗情報

・アザミ

●駅からのアクセス

JR、東京メトロ【中野駅】南口より徒歩3分

・詳細情報

住所 〒164-0001 東京都中野区中野3丁目33−9
≫googleMAPで見る
営業時間 [ランチ]
11:00~14:30
[ティー]
15:00~17:00
[ディナー]
17:00~23:00
休日 月二回日曜休み (年末年始・夏季休業あり)
座席情報 不明