池袋の人気抹茶スイーツ&パフェ5選!話題のカフェを満喫しよう!

池袋の抹茶特集 ぐるっぽオススメ特集
スポンサーリンク

池袋の抹茶スイーツ&パフェが食べられるお店

 

抹茶と聞いて、「京都」をイメージする方はとても多いと思います。

確かに京都には美味しい抹茶の名店がたくさんありますが、抹茶のスイーツやパフェを楽しめるお店は今や京都だけではなく全国的にも増えてきているのです。

 

そこで今回は、東京の三大副都心の1つである池袋に焦点を当てて、抹茶スイーツやパフェが食べられるお店をご紹介!

 

池袋駅周辺は商業施設や飲食店が立ち並んでいて、買い物や食事を楽しんだあとにゆっくりカフェでお茶を飲むこともできます。

当然大人気の抹茶スイーツが食べられるお店も多数営業中ですので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

1、OMATCHA SALON 池袋PARCO

OMATCHA SALON

 

はじめに紹介するのは、2019年6月にオープンしたばかりの宇治抹茶専門店『OMATCHA SALON 池袋PARCO』!

大阪淀屋橋で人気を博している抹茶専門店が関東初出店ということで、オープン当時から大きな話題を呼んでいます。
京都宇治の老舗茶問屋「北川半兵衛商店」の抹茶を使用した様々な抹茶グルメを堪能することができますよ。

さっぱりした味わいとほんのり香る抹茶の風味がクセになる「宇治抹茶そば」も看板メニューの1つですが、注目すべきは抹茶スイーツの数々。

 

マスカルポーネを使用した「生ティラミス」や池袋店限定の「焦がし黒糖かき氷」、6種類の抹茶スイーツを楽しめる「和のアフタヌーンティー」など抹茶好きにはたまらないメニューが揃っています。

 

そして、抹茶とタピオカの組み合わせが最高な「焦がし黒糖ミルク」も見逃せません。

テイクアウトも可能ですから、気軽にインスタ映えを狙いたい人は要チェックです。

 

新感覚の抹茶スイーツを堪能したいのであれば、ぜひ『OMATCHA SALON 池袋PARCO』へ!

 

OMATCHA SALON 池袋PARCO

 

・住所

東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館8F

・営業時間

11:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

・休日

・座席数

43席

 

 

2、京はやしや 西武池袋店

 

 

続いて紹介するのは、西武池袋にある『京はやしや』です!

池袋をはじめ全国に数店舗かまえており、抹茶パフェやあんみつといった甘味を食べることができます。

 

竹を使用した和モダンな雰囲気の店内は、落ち着いて食事をするのにピッタリ。

ゆっくりする時間がないという方は、物販スペースを利用するのもオススメですよ。

焼き菓子やお茶などを購入可能なので、おうちで抹茶スイーツを楽しむことができます。

 

そして『京はやしや』で食べるべきメニューは、なんといっても「抹茶パフェ」でしょう!

今でこそ抹茶を使ったスイーツは一般的になってきましたが、実は元祖「抹茶パフェ」を生み出したのは『京はやしや』なんだそうです。

 

そんな抹茶スイーツブームの先駆けとなった『京はやしや』の「抹茶パフェ」は、甘い抹茶のムースとほろ苦い抹茶ゼリーとの相性が抜群の一品。

抹茶好きなら外せないお店ですから、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

京はやしや 西武池袋店

 

・住所
東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋店 8F

・営業時間
月~金 11:00~23:00(L.O.22:30)
土日祝 10:30~23:00(L.O.22:30)

・休日

・座席数

40席

 

 

3、茶鍋カフェ kagurazaka saryo 池袋サンシャインシティ店

 

 

次にご紹介するのは、池袋サンシャインシティにある『茶鍋カフェ kagurazaka saryo』!

神楽坂にある本店のチェーン店として、連日多くの人で賑わっている大人気店です。

 

たっぷりの野菜を摂れる茶鍋メニューも必見ですが、やはり抹茶を使用した和スイーツは見逃せません。

定番の抹茶パフェやクリームあんみつに加え、「抹茶のフローズンスモア」、「抹茶のスフレロールケーキ」といったスイーツはぜひとも押さえておきたいメニューです。

 

そして、『茶鍋カフェ kagurazaka saryo』の看板メニューは「京抹茶のチョコレートフォンデュ」!

京都宇治抹茶を使用したチョコレートソースは濃厚な香りとほろ苦い甘さがたまりません。

よもぎ生麩やいちご、白玉、パイ、アイスがフォンデュできて、どれも抹茶ソースとの相性は抜群です。

 

数人とシェアするにもピッタリなスイーツなので、抹茶好きな人と一緒に食べてみるのもいいですよ!

 

茶鍋カフェ kagurazaka saryo 池袋サンシャインシティ店

 

・住所

東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ アルパ1F

・営業時間

10:00~21:00(L.O.20:30)

・休日

不定休

・座席数

20席

 

 

4、京・茶房 TSURU 西武池袋店

次は、西武池袋にある『京・茶房TSURU』の紹介です!

京都の老舗和菓子店『京菓匠 鶴屋吉信』がプロデュースする和カフェで、連日行列ができるほどの大人気店。

 

つるっとした喉ごしがたまらない「茶そば」をメインに、食事を楽しむことができます。

また『鶴屋吉信』の生菓子を抹茶と一緒に味わえるセットもあるので、池袋にいながら京都の名店の味を堪能できるでしょう。

 

そして、人気の抹茶スイーツもチェックをお忘れなく!

「抹茶パフェ」や「抹茶あんみつ」もオススメですが、『京・茶房TSURU』で食べていただきたいのが「宇治しぐれ」というかき氷です。

 

夏季限定メニューのため食べられる期間は限られていますが、だからといって抹茶好きなら見逃すわけにはいきません。

ザクザクの氷にかけられた抹茶みつが、濃厚な甘さと香ばしさを引き立ててくれる一品。

小倉餡やバニラアイス、白玉がトッピングされて、ボリューム感もたっぷりです。

 

夏ならではの抹茶スイーツに舌鼓を打ちたいという方は、ぜひ『京・茶房TSURU』へ!

 

 

京・茶房 TSURU 西武池袋店

 

・住所

東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 B1F

・営業時間

月~土 10:00~21:00

日・祝 10:00~20:00

・休日

不定休

・座席数

不明

 

 

5、CAFE NOISE -カフェノイズ- 池袋

 

 

最後にご紹介するのは、サンシャインシティにある『CAFE NOISE-カフェノイズ-』です!

こちらは抹茶専門店ではありませんが、美味しい抹茶スイーツを食べることができますよ。

 

『CAFE NOISE-カフェノイズ-』の大人気メニューはオリジナルパンケーキの数々。

その中でも、抹茶好きが押さえておくべきは「抹茶黒蜜和風パンケーキ」でしょう。

 

生地に抹茶を練り込んで焼き上げているため、パンケーキだけでも抹茶の風味をとことん楽しめます。

そこに黒蜜と抹茶のソース、小豆、アイスなどが大胆にトッピングされてボリューム感も凄いので、お腹も心も満たされること間違いなし。

特に抹茶のクリームソースは程よい甘さで、これだけでもペロリといけてしまいます!

 

もちろん抹茶以外のメニューも目を引くものばかりですから、気になる方はチェックしてみてくださいね!

 

 CAFE NOISE -カフェノイズ- 池袋

 

・住所

東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティ専門店街アルパB1F

・営業時間

11:00~23:00

・休日

不定休

・座席数

80席