キャバ嬢とLINEで距離を縮めよう!好感度アップの秘訣を紹介!

キャバ嬢LINE おすすめキャバクラ特集

せっかくキャバクラで遊ぶなら、キャバ嬢と仲良くなりたいという男性は多いでしょう。
キャバ嬢と距離を縮められる方法として有名なのが、LINE交換です。

LINEは上手に活用できればキャバ嬢からの印象を良くすることができますが、やり方を間違えるとあっという間にNG客認定されてしまうリスクも……。

そこで今回は、「キャバ嬢とのLINEで好感度を上げるためのテクニックや注意点」をご紹介していきます!
気になる男性はぜひ最後までご覧ください!

 

キャバ嬢とLINEを交換するのはOK?

キャバ嬢とLINEを交換するのはOK?

キャバクラ初心者の方だとキャバ嬢とLINEをはじめ、連絡先を交換するのはOKかどうか気になりますよね。
結論から言うと、キャバ嬢と連絡先を交換してはいけないというルールはありません

逆にキャバ嬢のほうからLINE交換をしようと声をかけてくる場合もあるほどです。
そのため、気になる女の子がいたら積極的に声をかけてみましょう。

ただし、もしあなたが特定のキャバ嬢を指名している場合、その女の子のヘルプに入ったキャバ嬢に連絡先を聞くのはご法度。
キャバクラにおける暗黙のルールなので、こちらがどんなにしつこく聞いても女の子は教えてくれません。

女の子にこだわりなく全員の連絡先を知りたいという場合は、フリーで利用するようにしましょう。
LINE交換は、キャバ嬢と仲良くなるための第一歩になります。

 

キャバ嬢がLINEを交換したがる理由とは?

キャバ嬢がLINEを交換したがる理由とは?

キャバクラでは、キャバ嬢からお客さんに対してLINE交換を持ちかけることが多々あります。
お客さんからすると「もしかして俺に気があるのかな?」と舞い上がってしまうかもしれませんが、当然ながらこれには大きな理由があるのです。

ここでは、キャバ嬢がLINE交換をしたがる理由についてご紹介していきます!
すでにオキニのキャバ嬢とLINEをしている男性もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

キャバクラにおける営業LINEとは?

キャバ嬢からLINEの交換を持ちかけてくるときは、「営業LINE」の場合が多いです。
営業LINEとは、「お店に来てください」という営業目的のLINEを指します。

自分の指名客が増えると本指名バックでお給料に直結するので、お金を稼ぎたい女の子はLINEでお客さんを来店へと誘います。

営業LINEの内容は人それぞれで、「お店に来てください」とストレートにアピールする場合もあれば、そうでない場合も。
営業目的のLINEに気付けないと、キャバ嬢に恋愛感情を抱かれていると勘違いしてしまい、恋人気取りをして逆にキャバ嬢からの好感度を下げるような言動を取ってしまうお客さんも少なくありません。

こうしたリスクを避けるためにも、営業LINEとそうでないLINEを見極められるようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました