池尻大橋の隠れた名店【和利道】のつけ麺をいただきました!

池尻大橋 つけ麺 和利道 グルメレポート
スポンサーリンク

池尻大橋の美味しいつけ麺屋和利道

 

今回は久しぶりにつけ麺を食べようと池尻大橋駅から徒歩6分ほどのところにある【和利道】さんで美味しいつけ麺をいただいてきました!

 

お店へ到着すると店内に行列ができており、さすが人気のつけ麺屋さんと言わんばかりです。

正直この和利道さんは駅からも少し離れていてアクセスがそこまで良くないかなと感じます。。

 

にもかかわらず毎日多くのお客さんが訪れていると言うのはとても人気な証拠ですね!

 

店内へ入るとすぐ左の券売機で食券を購入します。

今回はたくさん種類があって迷いましたが普通の「つけめん」を購入させていただきました。

 

 

するとすぐに店員さんが麺の量を聞きに来てくださるので今回は大盛(300g)で注文。

麺の量は大盛(300g)まで無料で増やすことができ、さらに超大盛(500g)までになると+で麺の追加料金がかかってくるシステムになっています。

 

そして10分ほど並んだところで席へ案内されましたので楽しみに待っていると3分ほどで目当てのつけ麺が運ばれてきました!

待ち時間は少し長いのですが先に麺の量を聞きに来てくれるので席へ案内されてからはすぐなのでありがたいですね!

 

早速一口いただいてみると濃厚な魚介スープと麺が良く絡んでとてもおいしい!

つけ麺は魚介スープで食べるのが一番好きなのでまさに絶品でした。

 

すぐに食べてしまうのももったいないのでいつもよりゆっくりペースで少しずつ食べることにしました。

 

しかしつけ麺の欠点は食べ進めていくとどうしてもスープが冷たくなってしまうという点です。

しかし和利道さんはその欠点を解消してくれる焼き石を用意してくださるのです!

 

 

この焼き石をスープに入れることで冷めてしまったスープがすぐにアツアツに戻るのです!

早速スープに入れてみるとグツグツと音を立てて熱くなっているのがすぐに分かります。

それほど焼き石が熱いという証明にもなりますね。

 

他のお店ではこんなの見たこと無かったので珍しいシステムを体験することができてよかったです。

 

 

無事に冷めてしまったスープも温めなおすことができ、残りのつけ麺もいただいていきます。

やっぱりスープは熱いほうが美味しくいただけるのでこの焼き石は本当にありがたいです!

 

そして麺を全て食べ終わったのでつけ麺でおなじみのスープ割りをいただきます。

やっぱりスープ割りは今まで食べていたスープとは一味違う風味を楽しむことができるので毎回いただいています!

 

大盛(300g)を注文したのですがかなりお腹いっぱいになったので超大盛(500g)などは本当にいっぱい食べる人じゃないと食べきるのは難しいかもしれませんね。

 

まとめ

今回は池尻大橋駅近くにある人気付け麺屋【和利道】さんで美味しいつけ麺をいただいてきました!

やっぱり人気のお店と言うこともあってとても美味しくいただくことができて満足です!

 

また、こちらの和利道さんは昼間は魚介系のスープなのですが夜になると豚を使った風味のスープに変わるそうなので次回行く機会があれば夜のスープの味もいただいてみようかと思います!

 

和利道の店舗情報

和利道(わりと)

●駅からのアクセス

 

東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩6分

 

・詳細情報

住所 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3丁目7−10
≫googleMAPで見る
営業時間 昼:11:00~15:30
夜:18:00~21:00(スープが切れるまで)
休日 水曜
座席情報 12席