池袋の定番つけ麺【ベジポタつけ麺えん寺】でランチタイム♪

グルメレポート
スポンサーリンク

池袋で美味しいつけ麺を食べるならベジポタつけ麺えん寺がおすすめ!

久々につけ麺が食べたいと思い、池袋でお店を探していて見つけたのが【ベジポタつけ麺えん寺】さんでした!

 

ベジポタつけ麺えん寺さんは私も以前から気になっていたお店で、池袋でも大人気のつけ麺屋さんです。

JR池袋駅北口から徒歩4分の場所に、ベジポタつけ麺えん寺さんのお店があります。

ランチタイムに行ったのですが、やはり人気店だけあって行列ができていました。
時間に余裕はあったので、並んで待つことに。

 

10分ほど待って、ようやく店内へ入ることができました♪

店内は全10席とかなりこぢんまりとしており、お昼時や夕食時など、混雑時は行列ができること間違いなしだと思います。
並ばずに食べたい方は、できるだけ混雑時を避けたほうがいいかもしれません。

 

入るとすぐに券売機があり、そこで食券を買ってから着席します。

シンプルな「ベジポタつけ麺」も美味しそうでしたし、「肉増しつけ麺」や「煮干じめつけ麺」など変り種もいくつか。
そんな中で、私が注文したのは「ベジポタ辛つけ麺」(850円)!

 

しかも大盛りが無料とのことで、大盛りにしてしまいました……(笑)
果たして食べきれるのでしょうか。

 

ちなみにつけ麺の麺量は、普通で220g、大盛りで330gとのことです。
勢い余って大盛りにしてしまいましたが、ちょっと自信がなくなってきました(笑)

 

辛さが1~3と選べるそうで、辛すぎると怖いので1にしました。

待つこと数分。

ベジポタ辛つけ麺」がやってきました

 

まず驚くのが、丼いっぱいに盛られたつけ麺の量!
自分が注文したので自業自得ですが、かなりのボリュームでヤバいです(笑)

そして、なによりも麺の太さにビックリ!
通常のつけ麺の2倍くらいはあるのではないかと思うくらい太いです。

 

一方で、スープのほうもほんのりと鼻腔をくすぐるようなスパイスの香りが漂ってきました。

 

かなりインパクトがあるつけ麺ですが、早速いただいてみます♪

最初はちょっとだけ麺をスープにつけて、するするっと。
口に入れた瞬間、ピリッとした刺激が広がり、そのあとにベジポタの甘みがやってきてとても美味しい!

 

ベジポタというだけあって、野菜のドロドロさがありつつ甘みも感じられて、辛さがほんのり緩和されました。
また、麺のもちっとした食感がたまりません。

 

歯応えもあり、噛むほど甘みが増して、ちょうど良い美味しさに!

次はガッツリとスープにつけていただいてみると、かなり辛い……(笑)
つけ具合によって辛さの感じ方が変わるので、色んな食べ方を楽しむことができます。

 

濃厚なスープが絶妙な美味しさを引き出しており、麺と絡むことでより一層深い味わいに変化するのが最高でした。
辛さも、舌が麻痺するほどではなく、じんわりと体が温まっていくような感じで心地よいです。

 

冷えた体にはちょうど良い温かさを提供してくれる、そんな辛いスープでした。

これは人気が出るのも頷けるくらい、あらゆる魅力があるつけ麺です。

330gというボリューミーな麺も、あっという間になくなっていくほど美味しくて。

辛いのに甘くて、歯応えもあって美味しい、という最強のつけ麺でした。
次回は違うつけ麺もいただいてみたいですが、辛つけ麺もまた食べに行きたいなと思います!

 

まとめ

今回は、池袋にある大人気つけ麺店・ベジポタつけ麺えん寺さんに行ってまいりました!

 

ポタージュのようなドロドロとした野菜のスープは、濃厚で甘みがありとっても美味しいです。
この濃厚なスープにつける麺も、非常に太く歯応えとコシがあって、絶妙なバランス。

 

何度食べてもまったく飽きが来ない、不思議な食感が口の中で味わえます。
そしておすすめは辛つけ麺!

少しでも辛いのが得意という方は、ぜひ食べてみてくださいね!

 

ベジポタつけ麺えん寺の店舗情報

ベジポタつけ麺えん寺

●駅からのアクセス

JR【池袋駅】北口から徒歩4分

 

・詳細情報

住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋2丁目48−4
≫googleMAPで見る
営業時間 【月~金】
11:30-16:00
17:30-23:00
【土日祝】
11:30~22:00
休日 年中無休
座席情報 10席