六本木の【HONMURA AN】で生湯葉そばをいただいてきました!

六本木 そば ほんむらあん グルメレポート
スポンサーリンク

六本木のHONMURA ANで優雅にそばを実食

 

今回は六本木にあるおそばのお店【HONMURA AN(ほんむらあん)】さんに行ってきました!
六本木駅から徒歩5分以内にある駅ちか店舗です。

 

注意していないと見逃してしまうような、こじんまりとした外観でした。

 

六本木 そば ほんむらあん

 

本当におそばやさんなのかと疑ってしまうくらい洋風な雰囲気ですが、中はさらにおしゃれ!

 

おそばといえば和風な店内をイメージしていたのですが、まるでイタリアン料理が提供されるのではと思うくらい開放的でモダンな雰囲気でした。
さすが六本木といったところでしょうか。

 

そもそも、そばの老舗として名高い【本むら庵】さんの支店として、ニューヨークで人気を博していたのが【HONMURA AN】さんでした。

しかし、ニューヨークの支店が閉店し、日本の六本木に移転したというような経緯があるそうです。

 

確かに、店内には外国人の方がいるな…と思いましたが、ニューヨークで日本の味が大人気だったのは凄いことですね!
ちょうど店内はほぼ満席でしたが、その7割近くが外国人だったので納得です。

 

さて、着席してメニューを開きます。
うどんやそば、丼物がある中でも「納豆そば」や「生うにそば」など珍しいものが一層目を引きました。

さらにはアボカドサラダや卵焼きなど、居酒屋っぽいサイドメニューもあってお酒を嗜みながら過ごせそうだな…とお酒メニューにも思わず寄り道。

 

ですが、今回はとてもさっぱりしていて美味しそうという理由から「生湯葉おろしそば」を注文♪

 

湯葉は大好きなのですが、ここ最近なかなか食べることができていなかったので、せっかくだからと食べることにしました。
お酒などは、またの機会にということで我慢です(笑)

 

待つこと10分程度で料理が登場。

 

深めの丼に入ったおそばの上に山盛りの大根おろしと、肉厚の湯葉がどどんと載っています!
もう、見た目だけでも湯葉が明らかに美味しそうで、お腹ぺこぺこでしたがさらに食欲をそそられました。

 

別皿にめんつゆを入れ、早速いただきます!

めんつゆは薄すぎず濃すぎず、しっかりした味わいで程よく甘みと辛みがありさっぱりしていました。
そこに、そば粉を挽いた手打ちそばを絡ませるとそばの風味とめんつゆの風味が絡まってとても香ばしく美味しいです。

 

そばは平たい細めんで、とても柔らかくするっと飲み込みやすくなっていました。
あまり歯ごたえやコシは感じられなかったので、そういうそばが好きな人にはちょっと物足りないかもしれません。
でも、穀物の香りがしっかりと感じられてとても美味しいそばでした。

 

そして本命の生湯葉をいただきます♪
柔らかく弾力のある湯葉は、厚みがあるのでもちっとしていて絶品!
湯葉本来の甘さと香ばしさが口の中に広がって、そばとの相性も良くより美味しくいただくことができました。

 

大根おろしと一緒に食べても、さっぱりした味わいでそばをさらに美味しくいただけます。
とにかく、さっぱりとしていて喉越しも良く、するすると食べ進められました。

 

ちょうどそばを食べ終えるタイミングでそば湯が出され、残っためんつゆに入れて飲みます。
こういったさりげないサービスが高得点ですね。
ほんのりと優しい味で甘みもあり、体が温まっていく感じが心地良かったです。

 

最後まで美味しくいただくことができて、大満足でした!

まとめ

 

六本木のHONMURA ANさんで美味しいおそばをいただきました。
お値段は一般的なそばの相場からするとややお高めですが、その分美味しいおそばをいただくことができるので満足できるのではないでしょうか。

 

外国人に人気があるのも納得が行くほど、そばの風味や良さを目で舌で感じられます。

少し量は少なめなので、男性の方はやや物足りなさを感じてしまうかもしれません。
丼物とのセットもあるそうなので、そちらを頼んでみるのもおすすめですよ♪

 

店舗情報

HONMURA AN(ほんむらあん)

●駅からのアクセス

【六本木駅】より徒歩1分

 

・詳細情報

住所 〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14−18
≫googleMAPで見る
営業時間 【火~金】
12:00-14:30(L.O)
17:30-22:00(L.O)

【土・日・祝】
12:00-14:30(L.O)
17:00-21:30(L.O)

休日 月曜
座席情報 46席