池尻大橋近くの名店【東京 土山人】で話題のすだちそばを堪能!

池尻大橋東京土山人すだちそば グルメレポート

池尻大橋の東京 土山人ですだちそばをいただいてきました

 

本日はランチで本格的な蕎麦を食べに池尻大橋駅から徒歩8分ほどのところにある「東京 土山人」さんへ行ってきました!

 

こちらの東京 土山人さんはとても人気が高いようで有名なグルメサイトでもかなりの高評価を得ているお店です。

夜は予約が必要なくらい混んでいるそうですがお昼時は時間を少しずらせば大丈夫とのことだったので直接向かってみることにしました。

 

なかなか普段はお蕎麦を食べに行く機会が無かったため少し新鮮な気分でお店へ到着すると、地下へくぐって行くような形でお店が存在していました!

あらかじめ調べておかないと少し分かりにくいかもしれないのでしっかりと調べておいて良かったです!

そしてお店の中へ入るとすぐに席に案内していただけるようだったので安心しました。

 

店内はとても高級感があふれる「」という感じでお店の中に飾ってある絵や置物などすばらしい物ばかりでした。

カウンター席の前には包丁骨董品など普通のお店ではあまり置いていないような物まで飾ってありました。

 

 

そして半個室の席へ案内していただいたのですがこちらもとてもこだわりが強くとても落ち着く雰囲気の空間です。

 

 

そして席へ案内していただくとすぐにお茶が運ばれてきました。

今まであまり飲んだ事のないような味のお茶でしたがとても美味しかったです。

 

早速メニューを開いてみるとお蕎麦だけで結構な種類があったのですがどれもなかなか良いお値段がするみたい。。さすが本格的なお蕎麦が食べられる高級店です。

 

 

 

そして前々から東京 土山人さんへ行ったら食べてみたかった「すだちそば」を探すと冷たい方と暖かい方の2種類あるようでした。

 

外も暑く冷たい方を食べようと思ってすぐに決めたのですが、冷たいすだちそばは夏季限定とのことでまだ注文できず、今回は暖かい方を注文させていただきました。

 

注文してから10分ほどして先に七味などの薬味が運ばれてきました。

その後すぐにすだちそばも運ばれてくるのかと思っていたのですがなかなか運ばれてきません。

さらに10分くらい経つとようやく運ばれてきました。

少し運ばれてくるまで遅いかなと感じましたが入り口付近に手打ち蕎麦を作る機械やスペースがあったので1つずつ作ってから運ばれてきたのかもしれませんね。

 

しかしあらかじめ調べて写真で見ていた通りのすだちそばで思わず写真を撮りたくなります。

今はやりの「インスタ映え」って言葉が合うのではないでしょうか。

 

 

さっそく一口いただきます。

すだちそばなだけあり少し酸っぱさが効いていたのですがとても食べやすいお蕎麦でした。

蕎麦自体もとてもコシがあり高級店ならではという食感を楽しむことができました。

 

上に乗っかっているすだちは飾りでおそらく食べることができないので少しもったいない気もしますが風味を味わうものなのでしょう。

 

途中で少し味を変える為にあらかじめ運ばれてきた黒七味を入れてみましたがこちらも蕎麦の風味にあっていて美味しかったです!

 

しかし普段食べているお蕎麦に比べると1人前の量が少ないようで、そこが少し残念でした。

ですが味は文句なしの美味だったので高級な物はそこまでおなかいっぱいだべる物でもないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は池尻大橋の有名なお蕎麦屋「東京 土山人」さんですだちそばをいただいてきましたが普段なかなか食べることの無いような料理をいただけて満足です!

 

少しお値段が張りますが、てんぷらの乗った蕎麦など興味を惹くメニューばかりだったのでもし次回行く機会があれば別のメニューもいただいてみたいと思いました!

 

店舗情報

東京 土山人

●駅からのアクセス

 

東急田園都市線 池尻大橋駅 東口より徒歩8分

 

・詳細情報

住所 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3丁目19−8 B1
≫googleMAPで見る
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~23:00(L.O.22:30)
休日 月曜日 第一第三火曜日
座席情報 44席